被捕食者

 

貴方はとても正直な人。

 

その正直さは諸刃の刃、

時に貴方自身を締め付けて苦しめるのね。

 

目の前にある事柄に、抗えず流される貴方の姿は、

貴方が君主の器では無いことを教えてくれるの。

 

貴方には支配よりも従属が似合う。

 

 

日常で支配的立場にある貴方は、

本来の自分を押し殺して生きているのね、

 

覚えておいて。

 

虎はいくら手懐けられても、

その性質を変えたりしない。

 

その牙は肉を裂いて抉るためにあり、

決して草を食んだりしないのよ。

 

安心なさい。

 

本来の性質に相応しい扱いを、

この私が貴方に行使してあげるわ。

 

もっと正直になっていいのよ。

 

貴方の小さな器を笑ってあげるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪十三痴女SMイルミナティ『早破』