トリックスター


 

私にイニシアチブを握らせまいと、

全力で抗い我を通す貴方。

 

気が済むまで逆らえばいいわ。

 

それでも貴方には何も変えられないの。

 

貴方に私を苦しめることは出来ないのよ。

 

 

 

 

全く無駄な努力というものね。

 

 

いいわ、やりたいようにおやりなさい。

 

貴方が何を仕掛けてこようとも、

私はそれに揺れ動く心は持ち合わせていないのよ。

 

 

私は決して貴方の「女」になったりはしない。

 

いい加減わきまえたらどうかしら?

 

私がいつも貴方を許すのは、

貴方が特別な存在だからじゃないわ。

 

貴方がこの上なく哀れだからよ。

 

 

幼稚な虚栄心と浅はかな自己防衛を行使する姿に、

肥大しただけのガラス細工のような貴方の自我を見ているからなの。

 

 

この私が大切に守ってあげなきゃ、

今にも貴方、粉々に割れちゃいそう。

 

 

でもいつかその時期が来たら、

私は必ず貴方を砕き尽くすわ。

 

怖い?

 

尻尾を巻いて逃げてもいいのよ?

 

私は驚かないわ。

 

敗走は何より貴方に相応しい。

 

 

 

 

 

 

 

大阪十三痴女SMイルミナティ『早破』