恥ずかしがりや

 

❥Sさん

極度の恥ずかしがり屋さん。ふふ、私と目を合わせる事も出来ないの…?

優しくねっとり乳首を舐められ、吸われて、必死に声を押し殺す貴方が少し愛おしくなる。と、同時にもっと苛めたらどんな反応をするのか…なんて事も考えたりして。

「ねえ、私を見て?」そう言ってアソコに顔を近づけると、とろり…唾液を垂らしてやる。私を見ているという事は、貴方も見られているということよ?ふふ。

足にちょこちょこ手が伸びていたようだけれど、触れたいのならちゃんと「おねだり」しなくちゃ。ね、今度は…自分からちゃんと言えるかしら?

 

❥❥

サンドイッチの差し入れ、ありがとう。お腹が空いていた頃合いだったから、ちょうど良かった♡ 腰が痛いの、少しでも緩和するといいわね。また貴方と、素敵な時間が過ごせたら嬉しいわ。

 

 

大阪十三の痴女SMクラブ

イルミナティ

リカ