お尻に潰されて…3P♡

 

あっ初めましてー
こんにちは~

を隠せないみたい
ドアを開け目も合わさず
荷物を運んでくれるアッちゃん

本日は…っと慣れた様子で
丁寧にお話してくれる

その姿を優しく見ながらミコト様
これから美咲様に
可愛がって貰うんだから
美咲様の手枷に繋がれなさい ニャ

カチャ!

じっとしていられるかしら? ンフフ

まずはミコト様にお尻を預けて
乳首は美咲に弄られながら
善がり顔を見つめられて

恥ずかしくて目をそらす

なに?美咲様から目背けて!
そんな態度取るんだぁ~

それなら美咲のお尻でお顔を

ムグッ!

小さな乳首も弄ってあげるから
いい子にして〜

お尻で圧迫され
私達二人に身を預けて
されるがままだったけど

苦しかったのか
気持ちよすぎてか踠き出し…

わぁっっ!

あっ!!!

ちょと!なにしてるのよ
危ないでしょー!

ごめんなさいっ!

その謝り方だと許さない!
許さぬ!覚悟しなさい

ミコト様と交代したら すぐ様
ミコト様のツルツルお尻に
踏みつけられたまま
MAXにした電マを
おんぽに押し付け
アナは美咲の指2本咥え

う”んんっっー!!

まさかとわ思うけど
電マでなんかイカないわよねぇ~

そんなの男として情けないよね!

ミコト様がスッと腰を上げると

みっ 美咲様っ もっ もぅしわけ
ございませんでしたぁ!!
ハァ…ハァ…

なんだ しっかり謝罪出来るじゃない

それなら…とまたミコト様と交代して


涎垂らして もぅベットベトねっ!

ミコト様の手と美咲の手で
何度も焦らされ寸止めの嵐で…

あっ あっ あ”ぁぁぁあ~っ

弄れば弄るほど
そのままの反応が返ってくる!
あはっ♡どっちで感じてるのぉ~


なんてっ聞いても答えられないよね!

アッちゃん
二人からみっちり
焦らされ責められて
途中気絶しそうだったわね 笑” 

楽しい戯れをありがとうっ!

次回もたっぷり狂わせであげるわね

ミコト様      アッちゃん

ありがとうございます!

大阪十三の痴女SMclub
イルミナティ
Misaki