その程度…?

あっ あのぉ~ っと淡々とお話?

相談をしてくるリョウタ

その話にしっかり
お答えしていると言うのに

おまぇはっ!!

お前は鼻の下を伸ばし
イヤラシイ目付きで
私の胸元をチラチラと…

そんなんだから会社でも
警戒されるんだよっ!

その目 潰してやろうか

ニヤニヤしながら、言われ
顔中踏まれてるのに

なに チポ勃起させてんの?
今すぐ萎えさせろ!
おさまるまで何もしないから

な~んて言われたらリョウタは
更に勃起させちゃうものね

胸元に座り蔑んだ目で見てると

いてもたってもいられないのか
私の足を鷲づかんで
目を潤ませながら訴える

リョウタ…なにしてるの?
言葉喋れなくなったぁ?

ンっ!

あっそぅ…

バシッ!!

突然のビンタ
身体を震わせたかと思えば
懇願の眼付

その表情 たまんない

ニヤニヤが止まらない美咲は
馬乗りになったまま
ビンタの連発

バッチーーン!
ビシーーーン!!
顔が振り子のように左右される

ビンタが好きなんでしょ?

両手でバチバチ叩いたり
往復ビンタもされ
もぅ耐えれなくなったのか
手で顔を覆う

自分から求めておいてその程度?
ポ勃起させながら逃げるなんて
なっさけない

しょーもない!

そんな男のチポなんて触りたくないわ
自分で扱けば?

ムギュッ

貶されて
グリグリ顔を踏みつけられながら
情けなく...

リョウタ
次回はもっと もっと
情けないビビり姿見せてね

大阪十三の痴女SMclub
イルミナティ
Misaki