乳首の大きさ対決。

秘密日記へようこそ

さて、今回は

『乳首最大のコバヤシ』に

挑み、曝されたいらしい。

「…。…。…

エゴマゾだとわかってるんです。」

あぁ。自覚あったんだ(笑)

オネダリ多さに呆れていた私に

気付いたのか?

イッてしまった後にアイコはそう呟く。

か弱い女性のような声を出し

「あはんっ」っとくねらせる。

この間の秘密日記の乳首と比較

乳首のサイズを比べてあげるわ

アイコの乳首は

コバヤシの乳首の大きさ到達迄には

しばらくかかりそうね。

ただ、貴女(アイコ)、形は似てるのよ

(笑)

乳首を引っ張りながら振動を。

悦び方は慣れたもの。

年期が入っている。

過去、乳首の根っこを

調教されていた事がわかるわ。

いつかフィストを。っと願っているの?

なら遠慮なく拡げていくわよ

貴女の最大のオネダリを叶えるため

どこまで頑張れる?

私を納得させる答えを出せたらなら

考えてあげるわ。

「…。指3.…。いや4本!まで頑張る~」

聞いたわよ。楽しみにしてるわ🎵

ダブル+ダブル責め

爽快だった?

匂いと、味とを味わって

出しきったら、もう一発

4本分の穴、閉じる前に会いましょう。

本能と理性の入り雑じり
本能に負けちゃう
その姿は面白可笑しい

大阪十三痴女SMクラブ
『Illuminati』

Mikoto