気絶寸前

 
 
 
・気絶寸前のケンちゃん
 
 
照れくさそうに笑った顔がとても素敵なケンちゃん♪
 
 
ひたすら焦らされたい願いは叶うかな?
 
 
 
シャワーのあとにパンツをまた穿いて待ってるなんて…照れ隠しのつもり?
 
 
 
網タイツの足でムギュムギュするだけで、じんわりとパンツに染みが…
 
 
 
「ちょっと、そんなに強い刺激してないでしょ?」
 
 
顔を覗き込むと、恥ずかしそうにも嬉しそうにもとれるような笑顔で見つめてくるケンちゃん。
 
 
 
寂しそうにしてる乳首をやさしくコリコリ…♡
 
 
 
それだけで悶えて、また我慢汁がジットリ。
 
 
パンツ汚れちゃうから脱ごうね♡
 
すると、パンツの上からの悪戯で、ありえないほどギンギンになったものが元気に顔を出したわ♪
 
さあ、ちゃんと私の手で可愛がってあげましょうね♡
 
 
 
ローションもない素の状態でも、止まることなく溢れ出す我慢汁。
 
そっと手で包み込めば、ヒクヒクしちゃう。
 
アソコに唾を垂らすと、飲みたいとおねだり。
 
 
美味しそうに私の唾を飲みながら、すぐにイキそうになるのを何度も何度も焦らされて辛そうな表情♡
 
堪らないわね♡
 
 
 
激しくはしないわ。
 
ゆるやかに、やさしくしてあげる♡
 
 
 
 
気を失いかけた頃にようやく迎えた絶頂はどうだったかしら?
 
 
全身ビクビクさせながら、アヘ顔しちゃってたわね。
 
 
今度はもう少し耐えられるようになってよね♪
 
 
 
 
大阪十三・痴女SMクラブ
【イルミナティ】
​ヒソカ